広告案件ごとに最適なプロモーションを

なぜアドネットワークなのか

広告主様のプロモーション活動で使える広告サービスは多くあります。GoogleやYahooサービスの他、FacebookやTwitterなどのSNSも広告出稿先の1つです。そんな中でアドネットワークを使う理由は何なのでしょうか?私たちは、Google/Yahoo/SNSでリーチできないユーザーにアプローチできることこそがアドネットワークを利用する価値だと考えています。

アドネットワークの1つであるnendは2010年7月のサービス開始以来、媒体社様とのパートナーシップを積み重ね、ゲーム/ニュース/マンガ/グルメなど幅広いカテゴリの配信面を揃えてきました。

配信面ごとでユーザーの情報に対する反応度は違います。例えばあるユーザーがゲームで遊んでいる時は、ニュースやグルメ情報を見ている時と比べゲーム情報に興味を惹かれる傾向にあります。どのユーザーに配信するかという視点だけではなく、ユーザーの強い反応が見込めるタイミングでプロモーションを行うことが重要です。

nendはあえて人ではなく、情報への感度が高いユーザー群へリーチすることで、広告主様とユーザーとの接点を増やしていきます。

効率良くユーザーを増やすために

接点を持ったユーザーを効率よく獲得していくにはある程度の配信ボリュームが必要です。
たとえ広告効果が良くても配信ボリュームが少なければ、獲得ユーザーはなかなか増えずビジネスはスケールしません。

また、その配信ボリュームは1つではなく多くの配信面によって成り立っていることに価値があります。配信面が多くあることで、効率が悪い配信面は止め効率の良い配信面に寄せるなど様々な運用が可能です。
nendは配信面をいくつも束ね、広告主様がプロモーションを行う上で選択肢を増やせるよう努めていきます。

量→質への転換を実現

ユーザーを獲得するだけではなく、質の高いユーザーを効率的に増やしていくことは簡単ではありません。『ボリュームを出そうとすると質が下がる』ことが一般的だからです。

質を担保するために、nendは様々な機能を開発してきました。その一例として「マルチコンバージョン機能」があります。マルチコンバージョン機能では、複数の成果を計測することができます。配信面ごとの成果を細かく追っていくことで、広告主様のKPI達成へと近づけます。

また、サービス利用後に離脱してしまったユーザーに対して復帰訴求ができる「アプリエンゲージメント配信」もご用意しています。既存ユーザーの質も上げることで、全体的な継続率/課金率/DAUの向上が見込めます。
その他にも広告案件ごとに最適なプロモーションを行えるよう、様々な機能をご用意しています。

これからのnend

アドネットワークとしてnendができること。それは単にGoogle/Yahoo/SNSでリーチできないユーザーにアプローチすることだけではありません。今まで多くの広告主様と接点を持ち、プロモーション支援をさせていただきました。その過程で知識を身につけ、深めてきました。
nendは、プロモーション支援のプロフェッショナルとして広告主様と真摯に向き合い、結果を出すことを徹底していきます。

お気軽にお問い合わせください。

初期費用・月額固定費は不要で、すぐに始められます。
皆さまのサービスにおける最適なプロモーションをご提案させていただきます。
まずはお気軽にお問合わせください。

資料請求はこちら
TOP